二人の門出を祝う式だからこそ拘ろう|結婚式場の手引き

新郎新婦

和洋折衷の挙式も出来る

神前式

木が香る挙式

木の温もり豊かな式場で結婚したい夫婦にとって神社挙式は理想的です。日本古来の建築方法で造られた結婚式場で自然の美を感じながら一日を過ごせます。神社挙式を行う際は夫婦個人で挙式可能な神社を選ぶだけでなく、ウェディングプランナーを使うことができます。観光名所となっている神社で挙式する際はできるだけ落ち着いて式を行える環境が整っている場所を選ぶ必要がありますので、ウェディングプランナーの知識を借りる価値は高いでしょう。神社挙式できる式場の中にはそこでしか楽しめない演目を催す場所がありますので、思い出に残る結婚式を開催したい場合はそうした神社を紹介してもらうと理想的です。一口に神社挙式と言っても、洋装で結婚できる場所もあります。和装は戦後の日本人にとって着慣れない衣装ですから、長時間の式では疲れてしまいます。特にヘアースタイルは負担が大きいでしょう。洋装と洋風のヘアースタイルで挙式できる神社であれば夫婦にとってリラックスした結婚式になります。和洋折衷は日本の伝統文化でもありますので、規格外れではありません。こうした神社挙式を開催する際は、料理も和洋両方が楽しめる式場を選ぶと良いでしょう。普段和食を食べ慣れていない若い参列者の方にも喜んでもらえます。和洋折衷の結婚式には参列者がドレスで出席する場合もありますので、ストッキングでも歩きやすい場所を選びましょう。逆にウェディングプランナーを使わない場合、夫婦にとって幼い頃から通い慣れた場所で神社挙式できます。